モテ肌男子に学ぶスキンケア用品の選び方

画像

メンズ専用品を使おう

「男でもスキンケアをきちんとするべきなのは知っている」という方もいらっしゃると思います。考え方としては正しいといえますが、どのようなスキンケア製品を使用していますか? 「自分で選ぶことができないから、彼女や妻の化粧品を使っている」という方。これは正しくありません。男女で体の構造がこんなにも違うのに、スキンケアだけ同じでOK、というわけにはいかないからです。男女では肌質も違って当然ですよね。

男性の肌は女性に比べ、水分量が少ないのに加え、皮脂が3倍分泌されているといわれています。そのため、女性用のスキンケアと相性がいいとはいえないのです。したがって、スキンケア製品は男性用で、かつ自分の肌質に合ったものを選ぶようにしましょう。

肌質と悩みに合わせてチョイスしよう

では、実際にどんなスキンケア製品を選べばいいのかですが、これは製品を比べてばかりでは解決しません。まずは、自分の肌を知るところから始めましょう。自分はテカりが気になるのか、それとも乾燥が大敵なのか。これだけでも使うべき製品は異なってきます。さっぱりと仕上げたいのであればアルコールが入ったものがいいですし、乾燥肌の方にはコラーゲンやビタミン入りのものがオススメです。

このように、自分の肌の状態がわかっていなければスキンケア製品を選ぶことはできません。肌質がわからないという方は、店員さんに相談してみるのもひとつの方法です。自分の肌質をわかった上で対策を立てることが、美肌への近道といえます。

メンソールは実は意味がない!?

「メンソール」成分が入ったメンズケア製品。さっぱりとした使い心地が人気で、多くの男性から支持されています。しかしメンソール製品は、少し曲者なんです。

さっぱりとした使い心地とは裏腹に、こういった製品には皮脂を除去したり分泌を抑えたりする効果はありません。つまり、メンソール成分がすっきりとした印象を与えているだけで、保湿の効果は低いのです。保湿がきちんとできていない肌は、防衛機能から皮脂をさらに分泌して保湿しようと試みます。これが肌のベタつきやテカりにつながることも少なくないんです。

ベタつきに悩んでいる男性がメンソール製品に惹かれる気持ちはわかるのですが、このように逆効果をもたらす可能性があるので注意しましょう。

毎日の使いやすさはとても大切

スキンケア製品を選ぶ上で、「毎日の使いやすさ」はとても重要です。スキンケアは、一朝一夕でどうにかなるものではありません。日々のケアを積み重ねてこそ、ハリ感と弾力を与えるのです。つまり、スキンケアは毎日するもの。ということは、経済面や使い心地を含め、使い続けてストレスを感じないものが一番いい、という結論になります。

使うべきスキンケア製品は、洗顔からはじまり、化粧水・美容液・乳液といったものですが、全てを揃えるとなると費用もかかります。また、スキンケアに時間を割けない方もいるでしょう。そんな方にオススメしたいのが「オールインワン」コスメ。1本でスキンケアが完了するので、様々な製品を購入するより安く済みますし、手間も省けます。

※ちなみに当サイトに掲載しているスキンケア製品の中でオールインワンタイプの物は:母の滴シルバーエッセンスアンドジーノです。

TOPへ戻る